スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月に読んだまんが

2013.10.03.Thu.10:25
ちはやとライオンは鉄板の面白さだなー

2013年9月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:176ページ
ナイス数:62ナイス

アパルトめいと 1 (書籍扱い楽園コミックス)アパルトめいと 1 (書籍扱い楽園コミックス)感想
犬上さんのまんがは好きだけど「直接的な性描写」がある犬上さんのまんがは多分私はあまり好きじゃなさそうだなー…と思いつつ購入。予想通り私には…でした。これは全く好みの問題ですが、性的な描写は絵が衛生的すぎない方が好きだなーと…犬上さんの絵だと綺麗すぎるしかわいらしすぎて、私には性的な匂いがせず… やっぱり私は犬上さんのまんがはじれじれギリギリな感じが好きみたいです。
読了日:9月17日 著者:犬上すくね
明日もコトコト1 (バンブーコミックス )明日もコトコト1 (バンブーコミックス )感想
まずタイトルが上手い。明日も琴子と。そして琴子さんがかわいいし、何より学君が個人的に大変好みだった。私が読んでいた犬上さんのまんがに多く出てくるのは大学生以上だったり、わんこ系男子だったので「高校生の割と男の子らしい男の子」は新鮮な感じでそれも良かったし。101ページの学君、かっこいいなー。 それにしてもカバー裏のまんが、なんだろうあれは…2巻からは違うのにしてほしいなぁ…ああいうネタはああいう路線の単行本のカバー裏でやってくれたらいいのになと思った。
読了日:9月17日 著者:犬上すくね
ちはやふる(22) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(22) (Be・Loveコミックス)感想
まず表紙が素敵。限定版と対になってるのね。私は通常版の方が好きなので良かったー。裏表紙はCGっぽいけど末次先生のアナログ塗りが好きだからこれからもアナログが見たいなぁ。中身についてはもう熱戦すぎて…!どのキャラもかるたに思い入れがある事がわかっているから応援するのがほんとに難しい…!そして皆さんと同じく若原田先生のかっこよさにクラクラし、周防名人に笑った…(笑) 続きは超気になるけど12月までがまん!!!
読了日:9月17日 著者:末次由紀
3月のライオン 9 (ジェッツコミックス)3月のライオン 9 (ジェッツコミックス)感想
羽海野先生自身も丁寧に丁寧に自分の奥まで潜っていかれる方なのだろうなぁと思った。でなければこういう話は描けないように思う。それにしてもみなさんの感想がどれも暖かく真剣だ。それはこのお話が暖かく真剣に描かれているからだと思う。真剣な物には、やはり人は真摯になるのだなと胸が熱くなった。
読了日:9月28日 著者:羽海野チカ

読書メーター
スポンサーサイト

8月に読んだまんが

2013.09.07.Sat.16:28
今月はちはやとかライオンが出るから楽しみだなー

2013年8月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:707ページ
ナイス数:16ナイス

俺物語!! 4 (マーガレットコミックス)俺物語!! 4 (マーガレットコミックス)感想
あいかわらず猛男はかっこよく大和はかわいい。別マで読んでるのに改めて読んでも面白いし泣ける。すごいな。
読了日:8月28日 著者:アルコ
ダメな私に恋してください 1 (マーガレットコミックス)ダメな私に恋してください 1 (マーガレットコミックス)感想
中原アヤさん好きだなーと思いつつ考えてみたら単行本買ったのは初めてだった! 別マに広告が出てて気になってたので本屋で見かけて購入。やべーめっちゃおもしれーと思ったのは私も同年代だからか。 そして皆さまのレビューを見て驚いたのが、多くの皆さまが主人公を「ダメすぎるだろ!」と言っていたこと。やべ、私全然そんな風に読んでなかったよ、私もダメ要素あるからそう思わなかったのか?と自分に笑えました…w 絵も可愛いし話のテンポもいいし、マスターもかっこよくてオススメ!!
読了日:8月28日 著者:中原アヤ
看護助手のナナちゃん 2 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)看護助手のナナちゃん 2 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)感想
あいかわらず消しゴムはんこが何とも言えずあたたかい。カバーをはずすとまたこれも味があっていい。中のインクの使い方なんかを見ても、「大切にされている本だな」というのがわかる。内容は、いわずもがなあたたかい。こんな助手さんが全国にはたくさんいるんだろうな。
読了日:8月29日 著者:野村知紗
ないしょの話~山本ルンルン作品集~ (フラワーコミックスアルファ)ないしょの話~山本ルンルン作品集~ (フラワーコミックスアルファ)感想
空色のリリィを雑誌で読んで気に入っていたので、収録されると聞いて購入。どのお話もちょっとほろ苦くて、でも優しい感じがします。それにしてもルンルンさんの絵はかわいい!!
読了日:8月29日 著者:山本ルンルン

読書メーター

羅川のまーさん

2010.04.22.Thu.23:45
とろ鉄を買いに行ったら、まーさんの新刊が売っていて。
あーこの「冬霞」って読み切り読みたかったんだよなーと思って手にとって。
読み始めたら「葦の穂綿」は雑誌で読んでたな、という事に気が付いて。
その両方は闇がふかーくて、だけれども「半夏生」も含めた3作品ともものすごく愛に満ち溢れていて…

すごいなーって思った。まーさんはほんとにすごい。

私は赤僕はもちろん、NYNY、いつ天、それに「東京少年物語」に入っている「がんばってや」が大好きです。話が絵が、あったかい。

私が好きなまんが家さん。多田かおるさん、谷川ふーみん、石田敦子。TONOちゃんに小池田マヤさん、羽海野チカさん。そしてまーさん。
そういう人たちからもらったものをぐつぐつ煮込んで、まんがが描けたらいいんだけどな。

ぐつぐつ、ぐつぐつ。

これはもっと評価されるべき

2010.02.25.Thu.00:57


こういうテーマをこういう風に描いてくれる人がいる幸せ。
いいですよね、ほんとに… 田吉さんありがとう…

もちろんアイマスやドリクラは好きで二次創作はこれからも続けていくけれど、
やっぱりその中じゃ描ききれない話っていうのも出てくる訳で、


…うん、オリジナル、いいですよねー。

萌え死ぬ

2010.01.12.Tue.15:14
前から気になってたこのまんがをふと買ってみたのですが…

ななな何これ何この萌え死に展開。死ぬ。って言うか死んでもいい。あ、やっぱ完結まで死ねない。

…みたいな勢いです、いやほんとに。こんなにきゅんきゅんしたまんがは至上初かもしれない。

それにしても自分どれだけメガネのヘタレ男子が好きなんだっていう。あーうおーかわいいーぜー、塚田っちー!!!

しかしこういう塚田君みたいな雰囲気が似合う男の子って世の中に確実に存在しますよね。本人達もわかっててそういう格好してるんだろうけど、ニクいぜあんちくしょう。

あーそれにしてもいいまんがを買ったぜ自分…そんな自分を褒めてあげたい…
本の装丁がまたむちゃくちゃ好みなんだよなー。みやもと、なおこさんかー。覚えておこーっと。
やっぱり自分、オレンジとかばしーっとした色遣いが好きなんだよなー。水谷さるころさんのデザインとかも好きー。
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。